お産について

落合病院は真庭市で唯一の分娩施設として、年間約200件のお産を取り扱っています。産婦人科医師は常勤医師2名、非常勤医師も岡山大学病院から派遣されています。医師、助産師、看護師が密に連携し、元気な赤ちゃんを授かるお手伝いをさせていただきます。

また、総合病院の強みを生かし、他の診療科とも連携し、妊娠糖尿病などの対応もいたします。大学病院など高次医療機関とも連携しており、安全なお産ができるよう万全の体制をとっています。

スタッフ
医師:産婦人科常勤医師2名、非常勤医師(産婦人科ご紹介ページへ
助産師:11名、看護師:産婦人科外来担当2名

ご出産までの流れ

妊婦健診スケジュール

週数 診察内容 検査 その他
初診~7週 診察・内診
経腟超音波
妊娠反応 ※2
(必要な方のみ)
  • 児心拍を確認
  • 母子手帳届出用紙発行
  • 1~2週間おき
8~11週 妊娠初期検査
(血液・尿検査、子宮がん検診)
  • 妊娠予定日確定
  • 以降、4週間おき
12~15週 基本健診
(検尿、血圧測定、超音波など)
  • 超音波画像録画開始(希望者のみ)
16~19週
  • 助産師初期指導
20~23週
24~27週 貧血・血糖検査
  • 助産師外来 ※1
  • 助産師中期指導
  • 以降、2週間おき
28~29週
30~31週 基本健診・内診 クラミジア検査
32~35週 B群溶連菌検査
貧血検査
36~37週
  • 助産師後期指導
  • 以降、1週間おき
38週 児心拍モニター ※2
39週
40週以降 児心拍モニター ※2
  • 週2回の診察
  • 妊婦健診料金は、岡山県在住の場合、補助券を使用します。他県の方は個別に説明させていただきます。
  • 治療が必要と判断された場合には、保険診療分が加算されます。
  • 健診料・検査料は変更になる場合もありますのでご了承ください。
  • 状態によりスケジュール表とは経過が異なる場合もあります。

※1 当院分娩予定の初産妊婦様で希望の方のみ、助産師による妊婦健診を実施します。

※2 自費になります。

施設紹介

当院は、令和3年6月1日に新築移転いたしました。新しい建物で、快適にお過ごしいただけます。

産科病棟

明るく清潔感のある空間となっています。

お部屋のタイプによって、入院費用にお部屋のご利用料金がプラスされます。

個室料金は、4,400円(洗面・トイレ付)と4,950円(洗面・トイレ・シャワー付)の2タイプ、大部屋(2人部屋)は無料です。

お部屋のイメージ

分娩室

分娩室も安心感、くつろぎ感をもたらし、安全性・効率性のある理想の分娩システムの要素を備えたLDR室を設けています。

分娩室のイメージ

お食事

管理栄養士が栄養バランスを考えたお食事を、適温で配膳しています。午後3時にはおやつをお出ししています。また、ご出産をお祝いする「お祝い膳」もご用意したします。

お祝い膳のイメージ

各種クラスのご案内

令和2年11月より、新型コロナウイルス感染症対策のため、当面中止しております。個別対応させていただきますので、詳しくはスタッフまでお問い合せください。

  • マタニティークラス

  • 予約不要
前期
毎月 第1土曜日 13:00~15:30
妊娠中の栄養、妊娠中の過ごし方、母乳育児についてなど。
後期
毎月 第4日曜日 13:00~15:30
入院のタイミング、分娩経過など。
マタニティークラスのイメージ
  • マタニティーヨーガ

  • 予約不要
日時
毎月 第1・3土曜日 14:00~
対象
妊娠15週以降の妊婦さん
マタニティーヨーガのイメージ

各種サポート体制

マタニティーライフを健やかに過ごせるよう、助産師がきめ細かくサポートいたします。

  • 助産師外来

  • 完全予約制
日時
毎週 水曜日 9:00~12:00
対象
妊娠24~27週の妊娠経過に問題ない妊婦さん
助産師外来のイメージ
  • 2週間健診

  • 完全予約制
日時
月~金曜日(1)14:00~(2)15:00~
対象
お産後2週間頃のお母さんと赤ちゃん
お母さんと赤ちゃんの体調やおっぱいの調子、育児相談など、助産師が見させていただきます。
  • 母乳外来

日時
開設予定です。

里帰り出産について

里帰り出産を希望される方は、34週頃までに産婦人科外来をご受診ください。

ご受診に際して
かかりつけ医の紹介状をお持ちください。
分娩予約は承っておりませんので、ご出産に際しての予約は不要です。
産婦人科外来受診のご予約はお電話で承っております。

分娩費用について

分娩費用は、正常分娩で入院料、分娩介助料等を含め、約45万円です。時間外加算、医療処置等の有無によって増額となる場合があります。また、お支払いについても様々な制度がありますので、スタッフより詳しくご説明させていただきます。

正常分娩

正常分娩は、病気・けがに該当しないため健康保険が適用とならず、費用は全額自己負担となります。医療処置をともなう分娩の場合は健康保険が適用され、費用は個人負担割合となります。

平日時間外(6:00~8:00、18:00~22:00)、土曜日時間外(6:00~8:00、13:00~22:00)、深夜(22:00~6:00)、日祝日などの出産は追加料金をいただくようになります。

※ 医療処置をともなう分娩とは、帝王切開・吸引分娩などを指します。

帝王切開

帝王切開は、健康保険の適用となり、費用は個人負担割合となります。支払いの負担が大きい方のために「限度額適用認定書」の手続きをご案内しています。1ヶ月毎(1日から月末まで)の窓口での支払い額が自己負担限度額までになります。

なお、お部屋代、食事代は自己負担となり、高額療養費の対象外となります。

お部屋代

4,400円(洗面・トイレ付)、4,950円(洗面・トイレ・シャワー付)の2タイプがあります。

大部屋(2人部屋)は無料です。

出産育児一時金直接支払制度

自然分娩・帝王切開による出産のどちらでも利用できます。

対象となるのは、健康保険に加入されている方もしくは加入者の扶養家族で、補助金として子ども1人につき42万円が支給されます。ただし、在胎週数が22週(妊娠6ヶ月)に達していないなど、産科医療補償制度(補償制度加入料1.6万円)対象出産でない場合は40.4万円となります。

直接支払制度

健康保険組合から支払われる出産育児一時金は、病院に直接支払われるため、窓口での金額が減額されます。健康保険組合などへの手続きが基本的に不要となる方法です。

償還払い制度

出産費用の全額を分娩医療機関に支払った後に、健康保険組合などに手続きをすることで支給額を受け取ることができる方法です。

産科医療補償制度

当院は、産科医療補償制度に加入する分娩機関です。産科医療補償制度は、分娩に関連して重度脳性麻痺となった赤ちゃんとご家族の経済的負担を補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、再発 防止に役立つ情報を提供する制度です。

詳しくは、産科医療補償制度サイト をご覧ください。

お産のご案内


部門紹介

部門紹介

部門紹介

当院でのお産

落合病院でのお産について

当院での
お産について

ご紹介・地域連携

入院紹介・検査紹介・地域連携室

ご紹介
地域連携

落合病院ムービー

落合病院ムービー

落合病院
ムービー

広報誌

広報誌「たるみ251」

広報誌
たるみ251

落合病院で働く

落合病院の求人・採用のご案内

落合病院で
働く

災害対策

災害対策・防災対策について

災害対策

ご相談・お問い合せ

ご相談・お問い合せ

ご相談
お問い合せ

入院・面会のご案内

入院・面会のご案内

入院・面会
のご案内