当院は、「ニコチン依存症管理料」算定基準を満たした医療機関です。当院での禁煙治療は、全額保険適用の対象となります。

また当院は、2004年4月1日より病院敷地内完全禁煙となっております。喫煙対策、禁煙指導に積極的に取り組み、日本禁煙推進医師歯科医師連盟禁煙推進モデル医療機関認定(全国第24号) されています。

禁煙外来のご案内

担当医
井口 大助 医師
外来日
毎週 火・木曜日(両午後のみ/予約制)
治療法
なぜタバコは止めにくいのでしょう?それはタバコに含まれるニコチンが、麻薬と同様の依存症(ニコチン依存症)という病気を引き起こしているからです。
タバコを止めようとしてもすぐに欲しくなる、怒りっぽくなる、イライラする。これがその病気の症状です。そしてタバコが止められず吸い続けてしまうことで、喫煙者の2人に1人はタバコが原因で早死にするというデータもあります。
当院禁煙外来では、ニコチンパッチを使ったニコチン代替療法により、無理なく禁煙できるようにサポートいたします。また、飲み薬による新しい治療法もあります。死に至る病、「タバコ病」から1日も早く解放されるよう願っています。
治療は、日本循環器学会日本肺癌学会日本癌学会 による、禁煙治療のための標準手順書 にそって治療をおこないます。
保険適用の対象となる方
・禁煙治療プログラムに同意(文書による)された方
・ニコチン依存症のスクリーニングテスト(問診)が5点以上の方
・ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
治療費一例
・初診料(270点)
・ニコチン依存症管理料(初回230点)
・処方せん料(68点)
・電子化加算(3点)
計571点:1点=10円で、窓口負分(3割負担の方で、約1,700円)が、お支払いただく料金となります。
※ 院外処方のため、薬剤料は含まれません。

ページトップへ戻る

禁煙啓発動画

日本禁煙学会 禁煙CM
日本禁煙学会主催「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」は、喫煙・受動喫煙が健康に危害を及ぼすこと、そして身近な人や尊敬する人の健康を守るために、動画CMを作っていただき、優秀作品を禁煙推進の動画CMとして、YouTubeなどの動画サイトに掲載し、啓発と社会改善を進めようとするものです。
以下は、受賞作品です。詳細、その他の作品については、タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト をご覧ください。

コンテンツの再生にはFlash Playerをインストールしてください。

ページトップへ戻る