腎センター・臨床工学科 技士長

杉原 忠 (すぎはら ただし)
杉原忠技士長
当院腎センターは、ベッドサイドコンソール50台を有し、月・水・金は3クール、火・木・土は2クールの体制で透析治療に当っています。各ベッドは自動リクライニングでテレビを備えています。
旅行等での臨時透析もお受けいたしますので、どうぞ気軽にお声かけください。
職名
臨床工学科 技士長
資格
透析技術認定士

ページトップへ戻る

腎センター 業務紹介

設備・特徴
・ベッドサイドコンソール50台(病床数50床)で月・水・金は3クール、火・木・土は2クールの透析治療を行っています。
・設備面では透析通信システムを導入して自動化を図り、患者様には安全安楽で満足していただける治療を提供できるよう努力しております。
・各ベッドは、電動リクライニングで液晶テレビを常備しています。

ページトップへ戻る

腎センタースタッフ

スタッフ数(令和元年4月1日現在)
看護部 20名
臨床工学科 5名
助手 4名
事務職 2名
腎センターの様子

ページトップへ戻る