おちあい居宅介護支援事業所スタッフ

不安や心配事など、何でもご相談ください。

居宅介護支援事業所は、ご利用者の希望や心身の状態を考慮して、適切に介護保険のサービスが受けられるよう、市町村・在宅サービス事業者・介護保険施設などとの連絡・調整を行い、介護サービス計画(ケアプラン)を作成するところです。

おちあい居宅介護支援事業所は、落合病院内に開所されており、落合病院の医療ソーシャルワーカー(MSW)や退院支援看護師等とも密に連携を取っています。

ケアプランの作成は、個人情報保護に十分配慮し、個々の有する能力に応じた自立した日常生活をご自宅で送ることができるように、介護支援専門員(ケアマネジャー)が受け賜わります。

(写真左上より時計回り:坂本直美、池田恵子、上田清美、春木千代子、石井宏和、豊福由美子)

ケアサポート
訪問看護、通所サービス、訪問介護、短期入所等をトータルに組み合せて、ご希望の暮らしができるようにサービス提供事業者等のと連絡・調整をいたします。
介護保険の申請手続きは?
役所の介護保険課(高齢者支援課)へご本人・ご家族が申請します。介護支援専門員等が代行申請することもできます。
ケアプランの作成
介護支援専門員がご本人・ご家族の希望をうかがい、一緒にケアプランを作成します。
例えば、こんな時ご利用ください
・ケアプランを作成してほしい
・介護保険のことが知りたい
・介護サービスを受けたい
・家での介護が不安な時
・退院後の介護や、日常生活の事が心配
・住宅改修や、福祉用具の事が知りたい
・その他、在宅介護全般について

ページトップへ戻る