夜間総合防火訓練

平成28年11月15日(火)、真庭市消防団落合方面隊の皆様と合同で、夜間の火災を想定した総合防火訓練を行いました。

今回は、3階腎センター(透析室)からの出火という想定で、初期消火、通報、連絡、避難、誘導、放水といった実際の火災に応じた訓練を行ました。

また、透析中の患者様の避難を想定し、透析の緊急離脱等の訓練も行いました。

夜間の訓練で、入院患者様や地域の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、万一に備え、訓練を続けていきたいと思います。皆様ご協力ありがとうございました。

状況確認・初期消火
現場の状況確認と初期消火。
現場の状況確認と初期消火の様子
状況報告
初期消火の断念と状況報告。
現場の状況報告を行っている様子
全館放送・通報
全館放送および消防署への通報。
全館放送の通報の様子
透析の緊急離脱
透析回路からの緊急離脱。
透析緊急離脱の様子
本部設置
対策本部の設置と情報収集。
対策本部の様子
避難・搬送
傷病者を避難場所へ搬送。
傷病者を搬送している様子
消火
消防団による放水。
放水の様子
講評
真庭消防署の講評。
消防署による講評の様子

参加機関:落合病院、真庭市消防団落合方面隊、真庭消防署、真庭消防設備

ページトップへ戻る